貴方の現在の位置:ホームページ代表者挨拶

代表者挨拶

    産業の母である金型に誇りをもち、「先進の技術」と「匠の技術」の融合金型技術は身につけるのは私の夢でした。
    中国の大学の機械学科を卒業後、金型先進大国の日本で日本語習得及び大学院で機械設計を専攻し卒業後、物つくりの町東大阪の設計事務所に就職しました。日本の固有の文化、また緻密な技術と繊細な感性をもつ固有の“匠”の精神に感銘しました。現代は物つくりがますます国際化しています。
    中国で金型を作る日本の会社が増えて来ましたが、言葉、文化の違いのため、苦戦を強いられている会社が少なくありません。日本と中国の間で物つくりの優れた伝統の継承と技術交流のため、また中国での金型業界のパイプ役になるため、弊社を創業しました。


 L.Y未来科技術株式会社