• 概要:

      ライカレーザートラッカー活用事例 ロボットを用いた自動化、ミクロン精度で位置の分かる3次元測定が役立つ 転載元 TechFactory 東京貿易テクノシステムは、3次元測定に関するハード、ソフト、システムの全てをエン

    • 概要:

      自動車作業のコストを低減と、生産車種の多様化が進み、溶接作業、塗装作業、組立作業などの合理化、省力化が図られ、当然プレス作業、鋳造作業、ダイカスト作業および樹脂成型作業など、金型を用いて製品を作り出す工程の合理化が検討された。  この中で、一つの工程の作業サイクルは、タイムスタディなどのIE技術で急速に合理化が進んだ。反面、作業の段取には、かなり多くの時間を費していた。.一方、コスト低減から不要の在庫は一斉持たないようにして、必要なものを必要なだけ作ろうという考え方が生まれ、生産工程の合理化はもちろん、段取作業を合理化しようという試みがなされた。これがいわゆる看板方式の生産体制がら生まれたシン...

    • 概要:

      金融サービス大手のオリックスは事業再生を手がける官民ファンドのもとで経営の建て直しを進めてきた大阪の金型メーカーを買収する方針を固めました。日本の高度な技術が海外に流出することへの懸念が広がるなか、このメーカーが日本企業の支援を得て、世界的に事業を拡大できるかが注目されます。関係者によりますと、オリックスが買収するのは大阪に本社を置く金型メーカーで東証一部に上場するアークです。アークは最新の3D技術を用いた自動車や家電製品の試作品づくりに強みを持っていますが、急速な事業拡大で財務内容が悪化し、官民ファンドの地域経済活性化支援機構のもとで、建て直しを進めてきました。そして、子会社の整理などを進め...

firstpreviousnextlast